メインメニュー
トップ  >  一日の流れ

一日の流れ

当日までの準備

予習.テキストを読んで予習をし,実験の概要を理解しておくことが,実験を進める上でとても大切です.余裕がない場合でもテキストにざっと目を通しておきましょう.

必要な物品.実験課題によって,白衣や関数電卓などが必要です.

10:00~12:20

他日実験受付.当日,他日実験を希望する者は実施本部で登録を済ませます.

12:30~13:00

入室登録.各実験室入口にある出席システムの端末に学籍番号バーコードを読み取らせて入室を登録します.13:00を過ぎて登録すると遅刻となります.

レポートの課題や内容についての質問.前回までの実験について,レポートの課題やレポートの内容について質問がある場合は,それぞれの課題の実験室で教員やTAに質問ができます.

13:00

レポート提出締切.実施本部前にあるレポート提出ボックスに提出します.曜日,課題を確認して正しいボックスに提出して下さい.13:00を過ぎて提出されたレポートは1週遅れになってしまいます.余裕を持って早めに提出しましょう.

授業開始.課題のガイダンスが始まります.

15:30頃~

レポート達成度シートの返却.

時間内に実験を終了できそうもない場合は,早めに教員に相談して指示をもらいましょう.

16:00

授業終了

確認サイン.実験が終了したら,教員またはTAに実験ノートおよび作成したグラフやスケッチを確認してもらい,レポート表紙に確認サインをもらいます.このサインは,確かに実験を行い,レポート作成に必要なデータを得たことを証明するものです(したがって,このデータでは不十分だと判断されればサインをもらえないこともあります).

退出登録.実験室入口で学籍番号バーコードを読み取らせて退室を記録して実験室を出ます.入室と退室の両方が記録されて初めて「出席」となるので,忘れないように.退室手続きは15:45から可能となります.

レポート受け取り確認.実験棟入口,および2,3階の曜日別掲示板にレポート受取表が貼り出されます.自分のレポートが受取られていることを確認しましょう.

次回の受講日まで

レポート作成.決められたレポートの形式に従って作成します.データの解析に時間のかかる課題もあります.余裕を持って取りかかりましょう.レポートをどう書いたらいいか,初めはわからないと思います.学習のアドバイスも参考にして下さい.

プリンタ用画面
友達に伝える


サイトマップ| リンク| このサイトについて
 
LOG IN    username    password